ストーカー対策と調査

HOME > ストーカー対策

ストーカー対策とストーカー調査
エスカレートする前に早期対策を!

ここ近年ストーカーによる殺人事件が発生するなど悪質で執拗なストーカー行為が社会問題となっています。近年ではストーカーによる殺人事件に発展するケースなどストーカーによる事件も多数鵜発生しています。手遅れにならない為にも、不審を感じたらお気軽にご相談ください。

■ストーカー規制法によるストーカーの定義

平成12年5月24日公布された「ストーカー行為等の規制等に関する法律」では「つきまとい等」の要件は、恋愛感情等を充足させる目的で、特定の相手や親族などに対し次の行為などをする事を言います。

  1. 待ち伏せや進路に立ちふさがり、住居、勤務先、学校等へ押し掛けること
  2. その行動を監視していると思わせるような事を告げること
  3. 面会、交際その他の義務のないことを要求すること
  4. 著しく粗野又は乱暴な言動をすること
  5. 無言電話又は連続した電話やファクシミリの送信、若しくは電子メールを送信すること
  6. 汚物、動物の死体その他の著しく不快又は嫌悪の情を催させるような物の送付
  7. 名誉を害する事項を告げること
  8. 性的羞恥心を害する事項を告げる、若しくは図画その他の物の送付

■ストーカーの目的・狙い!

ストーカーが一番ほしいものは、ターゲットにされた女性のプライベートや個人情報など全てです。住所や電話番号はもちろんの事、生活パターンなど何でも知ろうとします。もちろん嫌がらせや恨みが目的のストーカーもいます。またターゲットの感情的なリアクションをみて楽しんでいるストーカーも少なくはないのです。

■ストーカー行為の確認と情報収集

ストーカー行為の事実確認のため毎日必ず状況と日時を忘れずにノートなどにメモしてください。また嫌がらせや悪戯電話は留守電用のテープ等に録音するのがよいでしょう。

つきまといや尾行されている気がする場合
会社や学校・自宅を出る時などに注意しバスや電車・車等の乗り降りの際に不審者がいないかどうか警戒してください。
いたずらや無言電話が鳴る場合
いたずらや無言電話が鳴るのはいつも同じ時間もしくは帰宅直後ではないのか。いつも同じ場所で見られたり、つけられている可能性があります。
盗聴盗撮
電話の内容、部屋での様子や会話を知っている場合は盗聴されている可能性があります。
食生活や生理日等を知っている場合
ゴミをあさられている可能性があります。また、ゴミの中に個人情報に結びつく手紙や公共料金等の支払い明細等場合によっては電話番号などが記載されたメモなど友達や友人にも影響を及ぼすケースもあります。
勤務先での出来事を知っている場合
勤務先の会社や取引先、お客さんにストーカーがいる可能性もあります。 家の中が荒らされたり、誰かが侵入したケースがある場合、合鍵などを持っている人、ポストなどに置いてある、また身近な人間に合鍵を作られた可能性もあります。

■ストーカー被害に遭ったら

ストーカー被害ストーカー被害に遭ったら現状起こっている状況を詳細に毎日必ず日時を忘れずにノートなどにメモしてください。後にこのメモが重要な証拠となりストーカー対策を行なう上でも役に立ちます。個人個人でできる具体的な対策をご紹介いたします。

つきまといや尾行されている場合
通勤(通学)時間や通勤(通学)経路を変えてみてはどうでしょうか。人ごみにまぎれるなど尾行を回避する方法もあります。途中で待ち伏せされている時には有効な手段といえます。また警察や交番などに駆け込むのもよいでしょう。

いたずらや無言電話が鳴る場合
悪戯電話や無言電話対策として電話番号を変えたり電話帳への登録は絶対にさけ、感情的にならずに無言で切るか「警察に訴えます」と短く明確に言って切るようにしましょう。決して対応してはいけません。相手先の番号が表示される番号通知サービスや迷惑電話お断りサービスがありますので利用してみるのも手です。

盗聴盗撮
贈り物やプレゼントの中に仕掛けられたりする事があります。市販の盗聴発見器(3万円程度)でご自身で確認する事ができます。なるべくなら盗聴盗撮発見業者へ依頼されるのがよいでしょう。

ごみ
ゴミはストーカーの情報源の宝庫です。なるべくなら直接ゴミ収集車に渡すか人目に付く別場所に捨てるのを心がけましょう(燃やせる物は自分で焼却した方がよい)。また最近では家庭用のシュレッダーも1万円程度で市販されていますので公共料金など個人情報が記載された書類などはこれを利用するのも手です。

合鍵
合鍵などは絶対にポストの中などに置いてはいけません。また意外に多いのがカギのかけ忘れやカギをかけずちょっとゴミを出しに行くとかコンビニに行くなどちょっとした隙に侵入されるケースも目立っています。ちょっと離れる時でも必ずカギをかけるように心がけてください。

最終的には情報収集でメモしたノートや電話の録音テープ、プロのストーカー調査で集めた写真・VTR・調査報告書を持って警察もしくは弁護士事務所へ。
相手がわからず非常に危険な場合も多いのでご自分で調査されず当社にご相談ください。

■ストーカー調査・ストーカー対策料金

ご相談にあたりどのような状況でどのような被害に遭われているのか詳細にお伝えください。その状況に応じ必要なストーカー調査とストーカー対策をご相談させていただきお見積もりをさせていただきます。

  • ストーカー調査・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・108,000円税込より
  • ストーカー対策・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・54,000円税込より

調査費用のほか旅費交通費・宿泊費・入店料・入館料など調査目的を達成させるためにかかる諸経費は調査費用には含まれません。

Consultation / ご相談・ご依頼窓口

ご相談・ご依頼・お問合せ窓口

ご相談専用フリーダイヤル
0120-329-600(全国・携帯可)
※上記フリーダイヤルはご相談専用となります。ご依頼・ご相談以外のお客様は03-5804-0771へお願いします。
ご相談からお見積もりまで24時間年中無休にて対応いたしております。
当探偵事務所の相談員は現場調査経験のある相談員がご相談いたしますので実際の調査経験上からお客様に合わせた的確なアドバイスと調査プランの提供ができます。お客様の立場になり親身になってご相談させていただきます。安心してご相談ください。

ご相談・お見積もり・お問い合わせフォーム
各種お問合わせはこちらのフォームへ

ご相談・ご依頼・お問合せ窓口